日本流行色協会(JAFCA)によると、2006年春夏レディスウェアカラーのカラーテーマは『North Lights おだやかな北の光 北国の静寂へと誘う”おだやかな色”』

今 シーズンのレディスウェアカラーは、身の回りにある暮らしを平静に上質に楽しみたいというインターカラーのコンセプトに同調して、全体に穏やかで優しい色 を中心に選定している。そうした色のイメージを、北方スカンジナビア地方のおだやかな光のもとに求め、テーマ名を「おだやかな北の光」とした。

JDN (Japan Design Net)によると、北欧テキスタイルというとフィンランドのマリメッコが有名だが、スウェーデン製のテキスタイルも元気ということだ。

北欧に思いを馳せて

・ボロースコットン
エゲット
フローソ
クリッパン

普段あまり北欧テキスタイルなど意識したことなどないが、改めて調べてみると実に日本人好みの色合い。

ヨーロッパの洗練されたテキスタイルとは一味違った素朴さ・シンプルさが心地よい。

LOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability)的ライフスタイルが広まりつつあるのと、流行カラーが重なっているようだ。

この春、穏やかな北欧カラーに包まれてみませんか?