一度家庭に入り、子育てがひと段落したところで社会復帰を望んでも就職先が…という時代は終わったようだ。
最近は主婦ならではの視点を生かせる職場が登場してきているそうだ。

参照 : yomiuri online

ITテストオペレーター」一体何?と思われるだろうが、情報家電製品の使い勝手のモニタリングを担う仕事のようだ。
IT機器の検証サービス会社の社長によると、「今後、情報家電が家庭に入ってくる時代になるが、それを使うのは主婦が中心になる。彼女らが使いこなせて初めて利用が広がる。主婦オペレーターのニーズは大きい」とか。

また、全国の主婦約10万人を組織化し商品開発などを行う会社では、ドラッグストアや飲食店などに月数回、客を装って出かけては店内の清潔さや商品の陳列、店員の接客態度などをチェックし、それを報告書にまとめる「覆面調査員」に主婦を採用している。

顧客ニーズ汲みあげに、主婦層のパワーは不可欠のようだ。