オーストラリアとニュージーランドの2,500以上の協賛企業が参加し、会員割引や特別特典を与えるカード ニュージランド・シニア・カードの会員が2万人に達した。

シニア カード

55歳以上なら誰でも入会が可能。2年のカード費用は24ドル。
5年会員は50ドル。
メンバーは旅行、レンタカー、ショッピング、宿泊設備などで割引が受けられる。

日本の高齢者割引サービスは、主に市町村が主体となっている。
せいぜいバスのフリーパスや公共浴場が無料で利用できるとかのサービス。
企業を巻き込めば、こんな魅力的なサービスも提供できるのだ。

割引に弱い私には、とても魅力的なカードに思える。
こんな特典カードが持てるなら、シニアになるのも悪くなさそうだ。