季節のおまかせ料理「さとう」

女性の起業家の台頭が目覚しい中、私のまわりでも週末起業からスタートを切っている方がいらっしゃる。

季節のおまかせ料理「さとう」もその一つ。
平日は和菓子屋さんにお勤めで、週3回のみ自宅を改造したお店でお料理を振舞う。
調理場と対面したカウンター席6つのほんの小さなお店だが、そこには彼女の思い入れが一杯。
民家が立ち並ぶ中、のれんが辛うじてお店を記している。
中に入ると厚さ役10cmの無垢板で作られたカウンターに椅子が6脚。
気さくな店主が、お客さまとお話しながらお料理を作って行く。
ちゃんと頃合を見計らって、次のお料理を用意する。
会話も楽しませていただけて、お料理もおいしい。隠れ家的なお店。
今一番のお勧め小料理屋だ。

お料理の品数も7~10品目と、ボリュームもかなりのものだ。
予約が入ったときのみの営業で、起業としては派手なものではないが、好きなことでこの先年齢がいっても続けられる楽しみを得たと店主はおっしゃっている。
色々な起業のあり方があっても良い。
何よりも、「好きなこと」を続けられる喜びが継続の力に繋がって行くのだろう・・・